往診を必要とする方々のお宅に伺い、ご利用者の方ひとりひとりに合わせた医療リハビリマッサージを行います。

札幌 こころマッサージ 訪問リハビリマッサージ

対象疾患

対象疾患

◆マッサージで保険治療を受けられる適応症◆

診断名ではなく、「筋麻痺」「関節萎縮」等があって、医療上でマッサージを必要とする症例とされています。
 
脳梗塞や片麻痺のような脳血管障害などによる半身麻痺、骨折や手術後の関節運動機能障害、関節リュウマチなど、筋麻痺や関節萎縮が生じており、歩行困難や歩行不可能(寝たきり等)な場合で、医師が必要と認めた場合となります。
 
 

◆ 具  体  例 ◆ 

・脳卒中、クモ膜下出血等の後遺症での麻痺による歩行障害のある方
・手足がシビレて力が入らない方
・通院するのに介助を要する方
・膝や腰のかんせつの痛みが強く大変な方
・車いすを使用している方
・杖をついている方(リュウマチ、変形性膝関節症など)
・いろいろな病気やケガで寝たきりや寝たきりに近い状態の方
・呼吸器疾患の方(慢性呼吸不全など)
・パーキンソン、大腿骨骨折のこうしょうで歩行困難な方
 

◆ 適応症状・疾患例 ◆  

・脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血など)
・脊髄損傷後遺症
・骨折術後の後遺症
・交通事故による歩行困難(大腿骨骨折、脊椎損傷等)
・リウマチ
・パーキンソン病・症候群
・変形性膝関節症
・変形性脊椎症
・筋萎縮
・関節拘縮
・疾病のため日常生活が困難な方等脳梗塞後遺症、 
 

◆ 適応症状・疾患例 ◆  

・脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血など)
・脊髄損傷後遺症
・骨折術後の後遺症
・交通事故による歩行困難(大腿骨骨折、脊椎損傷等)
・リウマチ
・パーキンソン病・症候群
・変形性膝関節症
・変形性脊椎症
・筋萎縮
・関節拘縮
・疾病のため日常生活が困難な方等脳梗塞後遺症、
 
画像の説明
 
その他疼痛疾患など 基本的には上記疾患等で、麻痺や痛みがあったり、関節の動きが悪い、または通院困難な方に健康保険適応での治療を取扱っております。
車椅子をご使用の方、杖を突いている方、寝たきりの方等でマッサージをご利用になりたい方はご連絡下さい。
しかし、通院できるけど「長年腰が痛い」、「階段降りる時に膝が痛い」、「糖尿病持ちで最近指がしびれる」などといった方でも医師の同意書さえあればマッサージが出来ますので一度ご相談ください。
上記疾患に当てはまるかわからない方は一度「こころマッサージ」にご相談下さい。
(上記の疾患は難しい漢字ばかりでどんな病気だか想像がつきにくいと思いますので、わからないことがあったら詳しくご説明いたします!ご安心ください。)
 
 

無料体験

画像の説明
 
 

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional